絶対にやっておきたい二段階認証

※ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰

仮想通貨の取引所を開設したら取引の前に真っ先にやるべき事があります!!

二段階認証

必ずやってください。仮想通貨は実態のないマネーです。ペーパーで保管する特殊な方法もあるにはありますが、大半の方はウォレットや取引所にて保管しているはずです。

各取引所はハッキングやサイバー攻撃の対策は施しています。しかしいくらセキュリティ強化しても絶対に100%大丈夫なんて保障はありません!

仮想通貨はあなたの資産です。

ご自分の資産は自分で守りましょう!

二段階認証って何?

二段階認証とは追加のパスワードと思ってもらえればよいかと思います。通常、取引所にログインするにはIDと設定したパスワードが必要になります。

二段階認証ではこれに追加で、新たにセキュリティコード(パスワード)を発行して二重の確認を行うシステムです。別に難しくはありませんね。

セキュリティコードはどうやって発行するの?

メール、SMS、アプリの3通りあります。それぞれログインの際にセキュリティコードが発行され、それぞれに送られます。

一番よく利用されている方法がアプリです!

Google認証アプリ、Authy、duo mobileなどがあります。一番有名で使い勝手がいいのはGoogle認証アプリです。

取引所のほとんどは認証アプリに対応しています。ぜひとも入手してインストールしておきましょう。

Google認証アプリの設定方法

まずは「Google Play」もしくは「App Store」でダウンロード・インストールします。下のリンクから入手できます。

Google Playからダウンロード

App Storeからダウンロード

使い方は簡単でアプリを起動して右下の+をタップ→「バーコードをスキャン」もしくは「提供されたキー」を入力して各取引所を登録します。

試しにコインチェックでやってみます。二段階認証の設定ページに行くと以下のようにQRコードが表示されるのでアプリで読み込みます。

また、キーが発行されています。これは必ず控えておいてください!(QRコード自体を印刷して保存しておくのもあり)

というのもスマホを紛失して別のスマホにアプリを入れてもこのキーもしくはQRコードがなければ復元できません!!

そうです、取引所にログインできなくなっちゃいます・・

ログインするためには二段階認証を解除してもらうよう取引所に連絡する必要がでてきます。手続きにもの凄く時間が掛かるようです。絶対に控えてくおくようにしましょう。

6桁の数字を入力すると登録は完了です。アプリにコインチェックが登録されました!ログインする際にもセキュリティコードが求められるようになっていますね。

アプリを起動すればコインチェックのセキュリティコードが常に表示されているので入力してログインします。

ここではコインチェックを例に設定方法を紹介しましたが、どこの取引所でもやることは一緒です。

たったこれだけです。簡単に設定できてセキュリティをグンッと上げられるので絶対にやっておきましょう!

また、取引所選びも必ず二段階認証を導入しているところで開設するようにしましょう!

二段階認証対応取引所

取引所 概要 サイト
ビットフライヤー 国内ナンバー1取引所。二段階認証ユーザーに最大500万円の保証 公式サイト
Zaif 手数料マイナス導入業者。独自トークンの発行 公式サイト
DMM Bitcoin 新鋭取引所。7種類のFX通貨ペア 公式サイト
QUOINEX アジア最大級の取引所。レバレッジ最大25倍 公式サイト
GMOコイン 追証なし、最大レバレッジ25倍のFX特化の業者 公式サイト
Binance 取引高世界一。100種類以上の現物取引に対応 公式サイト
BitMEX ビットコインFXのレバレッジ100倍。FX特化の海外業者 公式サイト