DMM Bitcoin 概要から口座開設まで!

※ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰

2018年1月11日にDMM.comグループがついに仮想通貨の取引所をオープンしました!

DMM Bitcoinです。特筆すべきは以下の点です。

ポイントFXできる仮想通貨7種類!
出金手数料無料
今後伸びてくる可能性大

今後、積極的に広告展開をし確実にユーザー数を増やしてくるものと思われます。流動性の高い取引所では、取引のチャンスも自然と増えてきます。新規取引所の中でも資本力の大きさはピカイチです。

FXの通貨ペアとしてビットコインのみを取り扱っているところが多いのに対して、DMM Bitcoinでは7種類の仮想通貨が対応!豊富なアルトコインFXができるのも強み!

このページではDMM Bitcoin取引所の概要から口座開設まで完全ガイドしております。

実施中キャンペーン

新規取引所オープン記念に全トレーダー対象のダブルキャンペーンを実施中です。

1000円プレゼント!

新規口座開設するだけで1,000円が貰えます。反映先はトレード口座です。期間は2018年1月11日~3月31日まで。

10,000円プレゼント!

FXでBTC/JPYを50BTC以上取引したトレーダーに10,000円プレゼント。期間は2018年1月15日~2月28日まで。

DMM Bitcoin概要

運営会社 株式会社 DMM Bitcoin
所在地 東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
資本金 12億9000万円
事業開始日 2018年1月11日
財務局ライセンス 関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業者)
資金管理 分別管理
対応プラットフォーム webトレード、iOS、Android対応のアプリ
取引形態 現物取引、FX(レバレッジ取引)
取扱通貨(現物) BTC、ETH
取扱通貨(FX) BTC、ETH、XEM、XRP、LTC、ETC、BCH
追証 あり。証拠金維持率80%でロスカット

取引形態

取引形態は現物取引とFX(レバレッジ取引)に対応!現物はビットコインとイーサリアムだけですが、FXでは幅広い銘柄に対応。

ここで注意して欲しいのがDMMの現物取引とは販売所の事です!

なので取引板はありませんし、売買はDMM Bitcoinとの取引になります。他業者で設けているユーザー同士の現物取引ではないので注意してくださいね。

FXのレバレッジは最大5倍と他業者と比較して低めの設定になっています。

現物(販売所)

通貨ペア 最小注文単位 最大注文量 手数料
BTC/JPY 0.001 3 なし
ETH/JPY 0.01 70
ETH/BTC 0.01 70

手数料は一切かかりません。取引相手はDMM Bitcoinになります。

とある時間におけるDMM Bitcoinの販売所と取引所(FX)のスプレッドです。同時間におけるビットフライヤーのスプレッドが販売所37000、FX1250。Zaifが販売所42000、FX1450。

取引所によって価格は当然違ってくるし、相場の状況も取引所によって異なってくるので一概に比較はできないのですが・・

DMMよ・・スプレッド高くね?

正直な感想です。。。まだまだデータが足りないので状況によっては他取引所の方が高い場合も当然ありますのでこれに関しては参考程度に

FX(レバレッジ取引)

通貨ペア 最小注文単位 最大注文量 手数料 スワップ
BTC/JPY 0.01 3 なし 0.04%/日
ETH/JPY 0.1 70
XEM/JPY 100 50,000
XRP/JPY 100 50,000
LTC/JPY 1 200
ETC/JPY 1 2,000
BCH/JPY 0.1 20

※円ストレートのみ記載

これはすげぇ・・・

なにが凄いかというとアルトコインまで扱っている事です。他業者の大半はBTC/JPYのみ提供。ここまでアルトコインFXを扱っている業者は珍しい!取引の幅が広げられますね。

対応仮想通貨は7種類、通貨ペアは14種類になります。

スワップは0.04%とビットフライヤーと同じ数値で少し高い印象。1日単位で発生するので長期保有よりその日のうちに決済する取引が向いています。

また、DMM Bitcoinは追証ありの業者です!ロスカット維持率は80%と高めに設定してあるので、追証が発生することはまずないでしょうが、資金管理(特に損切り)は徹底したほうがよいです。

最大レバレッジは5倍です。

セキュリティ対策

二段階認証の方法としてアプリ・SMS・メールの3パターンが選択可。アプリはgoogle・AUTHY・IIJ SmartKeyの3種類に対応。

オススメはアプリです。

アプリダウンロード後に設定→2段階認証からQRコードを読み込むことで簡単に設定できます。

資金管理は分別管理を採用しています。日本円だけでなく、全仮想通貨をDMM Bitcoin保有分とは別管理しています。秘密鍵によってサーバーが分離され、第三者が勝手にアクセスできないよう厳格に管理しているようです。

入出金手数料

入金

DMM Bitcoinと提携しているオンラインバンクによるクイック入金だと手数料無料。反映は即時。銀行振込みだと金融機関手数料のみトレーダー負担となります。反映は2~3時間程度。

出金

出金手数料は無料。ちなみにビットフライヤーなら216~756円、コインチェックは一律400円なのでDMM Bitcoinの手数料は異例ともいえます。反映は3営業日以内。

入庫・出庫

他ウォレットからの仮想通貨移動はマイナーへの手数料のみ負担となっております。対応通貨はビットコインとイーサリアム。反映時間はビットコイン最短60分、イーサリアム最短9分ですが、実際には数時間~数日かかると思っておきましょう!!

入金・出金ともに本人名義の口座でなければ受付できないのでご注意ください!また、トレード口座から直接出金はできないので、一度ウォレット口座へ振替する必要があります。

DMM Bitcoin口座開設手順

DMM Bitcoinの口座開設は2ステップです。メールアドレス登録で仮口座を開設→本人確認手続きで取引口座開設になります。

取引口座開設には郵便物による住所確認が必要です。1週間程度時間が掛かりますので、早めに登録をしておきましょう!

まずは公式サイトに行き口座開設ページを開いてください。

DMM Bitcoin

メールアドレスを入力して送信。登録アドレスに認証メールが届くのでリンクをクリックして次に進みます。

続いてパスワードを設定します。セキュリティを少しでも強くするため、複雑なものにしておきましょう。

以上の画面が表示されたら完了です。仮口座の開設が完了しました。次に本人確認手続きに入っていきます。この手続きが完了しないと取引ができないのでご注意ください!

マイページに入ると左上に【未登録】こちらから本登録を行ってくださいと表示されているのでクリック。

すると規約が表示されるのでよく読んでチェックをつけていき、個人情報を入力していきます。住所・電話番号・名前だけでなく職業、投資歴等も入力します。

以上の入力が全て済んだら本人確認の書類を提出します。提出といってもスマホなどで写真を撮り、ウェブ上でアップロードするだけでなので簡単ですね。

書類の内容は「お名前・ご住所・生年月日が記載されている本人確認書類」

写真付きの場合は1点、写真なしの場合は2点アップロードする必要があります。運転免許証であれば間違いないです。裏面にも記載がある場合は裏面のコピーも提出します。

運転免許証やパスポートを持っていない人は住民票や保険証などのコピーもしくは写真をそれぞれアップロードしてください。

提出が済んだら携帯電話のSMS認証に入ります。コードを発行するを押してSMSを送信→送られてくる認証コード6桁を入力してください。

以上でウェブ上での手続きは完了になります。DMM Bitcoinで審査が入り問題がないようでしたら、郵便物が登録住所に発送されます。簡易書留で送られてくるので本人が受取ることで住所確認が完了いたします。

現在、新規申し込み者多数のため口座開設まで時間がかかっています!1~2週間は見ておいたほうがいいです。

取引を始めるには

口座開設が完了したらいよいよ取引になります!取引するためには入金もしくは入庫が必要になります。まずはマイページにログイン!

「ウォレット口座資産」に現在の資金が表示されます。保有資金は3種類で円、ビットコイン、イーサリアムになります。「入金・入庫」メニューから銀行振込みなどで入金、他ウォレットから仮想通貨を入庫させる事で反映されます。

入金方法は4種類。銀行振込み、クイック入金、BTC入庫、ETC入庫です。手数料は以下の通り。

 入金方法 クイック入金 銀行振込み BTC入庫 ETC入庫
手数料 無料 金融機関の振り込み手数料はトレーダー負担 マイナーへの手数料 マイナーへの手数料

※仮想通貨の送金は性質上マイナー(採掘者)が承認作業を行います。マイナーへの手数料はその作業に対する手数料です。

なお、出金手数料は日本円で無料、出庫でマイナーへの手数料のみです。

「ウォレット口座資産」に入金・入庫後、実際にトレードを開始するにはトレード口座に資金を移す必要があります。

マイページの口座振替から資金を移動させてください。

資金の移動が完了したら、トレード口座に資金が反映されます。以上でトレードに使える資金が調達できました!

トレード画面には「トレード口座」から入れます。

FX(レバレッジ)と現物は上のタブで切り替えます。

現物取引

タブの「現物」→通貨を選択してクリックすることで注文画面が開きます。基本は売買したい通貨の数量を選択、買いもしくは売りで注文になります。

注文方法はストリーミング(成行)以外に、指値・逆指値・OCOが使えます。OCOは指値・逆指値注文を同時に入れてどちらかの注文が成立したら、もう一方を解消する注文方法です。

また、スリッページの設定が可能。

スリッページとは、注文時に表示された価格と実際に約定した価格との差額の事です。不利な約定で損失の場合もあれば有利な約定で得する事もあります。主な要因は通信と相場のボラティリティです。

スリッページの許容範囲は注文画面上にある歯車マーク「設定」から行えます。あまりにスリッページが酷い時は、自動的に約定を拒否できるので設定しておきましょう!

ちなみに買いと売りの間にあるSPはスプレッドです。この画像だと39,000円のスプレッドです・・・決して小さくはないですね・・・

FX

上タブでレバレッジを選択→取引画面が表示されます。左に通貨ペアの一覧が表示され、チャート起動をクリックする事で各ペアのチャートを表示することができます。

一番下画面は現在保有しているポジションのスワップ、損益、銘柄などの情報が表示されます。

注文画面は一番右端のボックス内です。

スリッページはさきほど紹介した約定のスベリの事です。どこまで許容するか?自由に設定できます。FIFOはいわゆるスピート注文の事で新規注文・決済注文の区別がありません。

1BTCの買いポジションをすでに持っている時に0.5BTCの売り注文を「FIFO ON」の状態で出すと、買いポジションの0.5BTCが決済されます。古いポジションから優先的に決済されていきます。新規・決済を自分でコントロールしたい人はOFFの状態にしておいてください。

注文方法は指値・逆指値・FIFOなど全部で6種類。

ストリーミング

いわゆる成行注文です。現在価格ですぐに注文を入れます。現在価格は赤枠、青枠で囲まれたレートです。

指値・逆指値

指値は「もう少し安くなったら買いたい、もう少し高くなったら売りたい」って時に使う注文方法。逆指値はその逆!「もう少し高くなったら買いたい、もう少し安くなったら売りたい」時に使います。注文レートと数量を入力して注文を出します。希望のレートになったら自動的に売買が成立します。

決済同時発注として利食・損切の注文を簡単設定できます。初期値は10万円になっていますが、設定で自由に変更可能です。

IFD

新規注文と決済注文を同時に出します。「○○の価格になったら買って△△の価格まで上昇したら決済して利益を確定」もしくは「○○の価格になったら買って□□の価格まで下落したら損失を抑えるために決済」など、利確にも損切りにも使える注文方法です。

一度注文を出してしまえば、相場を気にする必要なく自動で決済してくれるので忙しくてなかなかチャートを見れないユーザーには必須の注文方法です!

OCO

現物の項目でも紹介しましたが、2つの注文を同時に出します。1つのポジションが成立したら残り1つのポジションを手仕舞う注文方法です。

IFO

IFDとOCOを合体させた注文方法です!IFDでは決済注文として利確か損切りのどちらか1つしか注文を出せませんでした。IFOなら両方の注文が出せます。つまりIFOで注文を出せば、約定から決済(利確・損切り)まで全て自動で処理してくれます。チャートを完全に放置できる究極の自動注文です。

チャート画面は左の「チャート起動」から表示できます。主要な項目は以下の通り。

描画ツールでフィボナッチ比率やトレンドラインを描画する事ができます。

インジケーターでご自分のスタイルに合ったインジケーターを使いチャートをカスタマイズできます。下のチャートは3パターンの単純移動平均線とスキャスティクスを使用したチャート。

ご自分で設定したチャートはテンプレートとして保存でき、いつでもチャートに適用できます。

おわりに

どこの取引所でも同じですが、二段階認証の設定は必ずやっておいてくださいね!

アンドロイド、iOS対応のアプリもリリースしています。モバイル端末で取引をする方は以下からダウンロードできます。入手しておきましょう!

DMM Bitcoinはまだ開設してまもない業者ですが、DMM.comグループは資本の大きい大企業です。現在の国内取引所のツートップはビットフライヤー、コインチェックですが、近いうちにこの2社に並ぶ取引所になる可能性があります。

仮想通貨取引をされるトレーダーはこの機会に口座を開設しておくことをオススメしますよ!