bitbankの概要 ccとtradeを連携して現物とFX取引

bitbankの取引高は日本有数です。

規模はビットフライヤーに続いて2番目、世界的に見てもトップ20位にランクイン。

中でもリップルの取引高が大きく、ビットコイン以上に頻繁に取引されています。

参考:coinmarketcap調べ

特徴手数料が安い
TradeViewによる美しいGUI
シンプルで使いやすい

手数料は通常は-0.05%~0.05%です。キャンペーン期間中につき現物取引の全ての手数料がゼロになっています。(2018年6月末まで)

TradeViewというチャートソフトを採用。GUIが美しく分析ツールも豊富。

bitbankは非常にシンプルで使いやすい。取引システムは複雑でなく、サイトのユーザビリティも優れているため個人的に最も使いやすい印象。

bitbank.ccとbitbank tradeの2系列があり、ccでは現物取引、tradeでは最大レバレッジ20倍でFX取引ができます。

bitbank.cc

bitbank trade

この2つは連携させることができます。今回はbitbankの概要からccとtradeの連携まで紹介いたします。

bitbank概要

運営会社 ビットバンク株式会社
所在地 〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
資本金 11億3100万円(資本準備金含む)
事業開始日 2014年5月
財務局ライセンス 関東財務局長(仮想通貨交換業者)登録番号 第00004号
資金管理 分別管理
対応プラットフォーム webトレード
取引形態 現物取引、FX
取扱通貨(現物) BTC,ETH,BCC,LTC,XRP,MONA
取扱通貨(FX) BTC
追証 なし 証拠金維持率20%でロスカット

取引形態

取引形態はbitbank.ccで現物、bitbank tradeでFXとなっています。

別サイト運営になっておりますが、2つのアカウントは連携できます。

現物

通貨ペアメイカー手数料テイカー手数料取引単位最大取引量
BTC/JPY無料無料0.0001 BTC100 BTC
XRP/JPY0.0001 XRP100,000 XRP
LTC/BTC0.0001 LTC1000 LTC
ETH/BTC0.0001 ETH1000 ETH
MONA/JPY0.0001 MONA100,000 MONA
MONA/BTC
BCC/JPY0.0001 BCC1000 BCC
BCC/BTC

取扱通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップル、モナコイン、ライトコインの6種類。

円建て以外にもビットコイン建てによるアルトコインの売買が可能。

売買手数料は

・メイカー手数料

板に新規に注文を並べたときの手数料

・テイカー手数料

板にある注文を出したときの手数料

の2種類。

現在キャンペーン期間中につき、全通貨ペアの売買手数料が無料となっています。

平均スプレッドは987円と他取引所と比較しても小さいのが特徴。

当サイトのスプレッドデータについては以下を参照。

各取引所のスプレッド計測

FX

日本で最初のビットコインFXを開始したのがbitbank tradeです。

BTCFXと表記されていますが、実際は期限ありの先物取引になります。

レバレッジは最大20倍、追証なし。

対応通貨はビットコインのみ。海外取引所のOKCoinとの取次ぎによってFXを実現。そのためペアはBTC/USDとなっています。

先物の期限

限月の異なる3つの商品を提供。ペアの最後に表記されている数字が満期日です。満期日の採集時刻は金曜日の17時に設定されており、その日までに反対売買(決済)を行わなければ強制的に決済されます。

上の画像だと今週物は3月30日金曜17時に、四半期物だと6月29日金曜の17時に強制決済されます。

尚、来週物と四半期物は毎週金曜日に途中決済(値洗い)されます。

自動的に決済と新規建玉が同時に行われるものです。これは先物で一般的に行われるロールバックです。

その時点における評価損益と未実現損益が口座残高に反映されます。

手数料

『取引手数料』『BTC預入引出手数料』『キャピタルゲインフィー』の3つ。

・取引手数料

新規建玉、決済時に発生。手数料=約定価格×枚数×手数料率で計算されます。手数料率は0.01%です。尚、途中決済と満期日の強制決済に関しては手数料は発生しません。

・BTC預入引出手数料

FXをするにはbitbanktradeの現物口座→トレード口座にビットコインを移動させる必要があります。その際に発生する手数料です。預入は無料、引き出しには0.0005BTC掛かります。

・キャピタルゲインフィー

決済損失積立金。bitbank tradeは追証がありません。キャピタルゲインフィーを全ユーザーから徴収することで、追証なしの仕組みを実現しています。利益がでた決済に対して一律0.2%の手数料が掛かります。途中決済も対象です。

入出金手数料(bitbank.cc)

 入金手数料最低入金額出金手数料最低出金額1日の出金限度額
日本円無料なし540円/756円(3万円以上)1000無制限
BTC無料0.0010.001 BTC0.00011000
LTC無料0.0010.001 LTC0.001100
XRP無料0.10.15 XRP201000000
ETH無料0.0010.005 ETH0.001500
MONA無料0.010.001 MONA0.01100000
BCC無料0.0010.001 BCC0.00011000

bitbankでの入金手数料は全て無料ですが、日本円の振り込み手数料はユーザー負担、仮想通貨のマイナー手数料もユーザー負担となっています。

また、銀行振込みの際に名義の前にユーザーIDを付けると反映までの時間が早くなります。例→【ABCD01234ヤマダタロウ】

上表はbitbank.ccへの入出金表です。

bitbank tradeではビットコインの入出金にしか対応していないのでご注意ください!

アドレス間違い、リップル送金時のタグ付け忘れには気をつけてください。

セキュリティ対策

bitbankでセキュリティ上の悪い噂は一切聞いた事がないぐらい万全です。

・マルチシグ

bitbankのすべてのウォレットにて採用。複数人署名を原則適用しており、内部のセキュリティを強化。

コールドウォレット

完全オフライン環境による資産保護。

・ホットウォレット

ビットコイン専門のセキリティ企業BitGoと提携することにより、ホットウォレットをよりセキュアのものにしている。ユーザーの利便性を損なわないままより高度なセキュリティを構築。

・セキュリティホール

ユーザーによる報告窓口を設ける。自社内のセキュリティに欠陥を発見した場合、ユーザーはbitbankに報告することができる。

bitbank口座開設から連携まで

bitbank.ccとtradeを連携させる順序は以下の通り

①bitbank.cc口座開設

②本人確認

③bitbank trade登録

④連携

FXのみを希望の方はtradeの口座開設のみでOKです。

まずはbitbank.ccにアクセス

bitbank.cc

メールアドレスを入力後、認証メールをクリックして登録画面に移ります。

パスワードの設定後に個人情報、投資目的の項目を入力してください。その後、本人確認手続きに入ります。

確認書類は運転免許証・パスポートなどです。表裏両面をそれぞれアップロードします。

アップロード完了後にbitbankに登録した情報と相違がないか目視確認されます。

問題がなければ住所確認のため簡易書留でハガキが送られてきます。

記載されている暗証番号を入力することで口座の有効化が完了です。(入力しない場合は1日後に自動的に有効化される)

ハガキの届く日数は地域によってまちまちですが、管理人の場合は7日で届きました!

続いてbitbank tradeに登録します。

こちらの登録はメールアドレスのみです。

bitbank trade

アカウント連携

tradeではアカウントクラス(本人確認の有無)によって出金制限があります。

本人確認前→10万円相当のBTC/日

本人確認後→500BTC/日

ccを利用せずtrade上で本人確認を行うことも可能です。cc口座をお持ちの方は余計な手続きを省く為に連携しておきましょう。

bitbank.ccと連携することによりアカウントクラスを最高に引き上げることができます。

bitbank.ccにログイン後、『アカウント連携』をクリック。

連携パスワードが表示→コピペ。

このパスをtradeの『入出金』→『BTC引出』にて入力することで連携は完了です。アカウントクラスは自動的にLv3に引き上げられます。

取引方法

bitbank.cc

チャートにTradeViewを採用。他取引所に比較してグラフィカルで見やすいチャート機能を設けています。

時間足の変更、バースタイルの変更はもちろん、インジケータも追加できます。自由にカスタマイズして分析も可能。

注文方法は成行と指値

成行は数量のみを入力。板に並んでいる最も条件のよいものから順に注文数量になるまで約定します。市場の動向によって乖離した価格で約定されるリスクがある反面、確実に約定される注文です。

指値は指定価格と数量を指定して注文を出します。指定した価格で必ず約定されるためスリッページはありません。市場の急変動時によっては注文が成立しない可能性があります。

bitbank trade

bitbank tradeでFXを始めるためにはトレード口座にビットコインを移動させる必要があります。

bitbank.ccもしくは他取引所からビットコイン入金

bitbank tradeの現物口座からFX口座にビットコイン移動

bitbank tradeへの入金はビットコインのみ対応です。

ビットコイン入金完了後、マイページの『トレード』→『口座振替』からFX口座に資金を移動させます。

振替完了まではおよそ10分です。

『トレード』→『BTCFX』から取引画面に入ります。

注文はいたってシンプル。

新規注文はBBOと指値。

BBOは聞きなれない注文ですが、成行注文とほぼ同じです。ベスト・ビット・オファーの略で数量のみを入力して注文を出します。自動的に最も条件のよい価格(売り注文→最も高い価格から、買い注文→最も安い価格から)で約定してくれます。成行と異なる点は約定が保証されていないこと。指値と比較したら約定率は高いものの100%ではありません。

指値は、価格と数量を指定して出す注文です。板にすでに希望価格が並んでいれば即座に約定されますが、板に希望価格が並んでいなければ約定されません。約定レートは必ず指定したものと一致します。

決済注文は『ポジション照会』から。

建玉一覧で現在保有ポジションを確認できます。右の決済ボタンをクリック。

執行条件は成行と指値。すぐに決済したい場合は成行、指定価格で決済したい場合は指値を使います。

決済損益で決済後の損益、キャピタルゲインフィー(利益時の手数料)も一目で分かります。

逆指値注文を入れることもできます。

一般的に損切りに使われる注文です。指値注文と組み合わせることでOCO注文(利確と損切りを同時にだす)として使えます。

bitbankの逆指値には条件があります。

・トリガー価格には現在価格から5%以上の乖離

指値注文と併用する場合は逆指値を最初に注文

・注文は毎週金曜17時に自動失効

細かい条件があるので、マニュアルに目を通しておきましょう。

bitbankの逆指値について

取引する際には取引パスワードが求められます。

毎回入力するのが面倒な方は、設定から解除できます。

bitbankはドル建てペアです。円と比べて損益の計算に慣れが必要です。『仮計算』から証拠金や損益の計算が簡単にできます。

『トレード』→『チャート』からcryptowatchのチャートを起動させることができます。チャートを見ながら参入タイミングを測るときの参考にしてください。

尚、このチャート上で注文は出せません。あくまで板情報画面から注文を出すことになります。