取引高世界一!Binance(バイナンス)の口座開設方法

※ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰

本格的に仮想通貨の取引をしたい上級トレーダーに最もオススメするのがBinanceです。設立は2017年と歴史の浅い取引所ですが、驚くほどのペースでユーザー数が増えています。

2017年12月には1年も経たないうちに取引高世界一の取引所になりました。

ポイント取引高世界一!圧倒的なユーザー数

取り扱い通貨数は110種類!

安い手数料をBNBでさらに安く!

Binanceで提供している取引は現物取引のみですが、通貨ペアが圧倒的です。日本で一番多く仮想通貨を扱っているのはコインチェックの13種類が最多ですが、Binanceは110種類!

有望な仮想通貨をドンドン上場してくれるので取引通貨に困ることはありません。BNBのようにBinance発の仮想通貨で大幅に価格上昇した通貨もあります。手数料は基本0.1%と国内取引所の平均よりも安いです。BNBというトークンで手数料を払えば半分の0.05%にまで下げることも可能!

このページではBinanceの口座開設から入出金・取引方法まで完全ガイドしております。

Binance概要

運営会社 BINANCE
所在地 香港(ケイマン諸島移転)
事業開始日 2017年7月14日
対応プラットフォーム webトレード、iOS、Android対応のアプリ
取引形態 現物取引
取扱通貨 110種類
日本語対応 対応

取引形態

取引形態は現物取引のみとなります。取り扱い通貨は100種類を超えています。

マイナーなアルトコイン(草コイン)を多く上場しています。今後、伸びるお宝が発掘できるかも?

また取引市場は4つあります。それぞれ基軸通貨が異なってきます。

BTC市場→ビットコインとのペアを扱う取引市場。ビットコインの入金が必要

ETH市場→イーサリアムとのペアを扱う市場。イーサリアムの入金が必要

BNB市場→BinanceのトークンBNBとのペアを扱う市場。BNBを購入する必要がある

USDT市場→テーザ通貨USDTとのペアを扱う市場。USDTの入金が必要

BTC、ETHは主要通貨なので国内取引所で購入できます。すでに保有している方はBinanceに送金することで取引資金として使えます。

BNBはBinance独自のトークンです。BNB/BTCやBNB/ETHの取引が可能なのでBinance内で購入できます。

USDTは海外だと割と取引されていますが、国内取引所では扱っていない仮想通貨です。テザー通貨といって法定通貨との連動を目指した特殊な通貨です。海外の取引所で入手してBinanceに送金する必要があるので結構めんどくさい・・

手数料

Binanceの取引手数料はかなり安いと評判です。手数料はズバリ

約定額の0.1%

相当安いです。BNBで手数料を支払えば手数料の割引されるのでさらに安くなります。

約定額の0.05%

ここまで安くできます。なお、BNBで支払うのでBNB購入は必須作業になります。なお、ずーっと半分になるのではなく年数に応じて少しずつ割引率が下がっていきます。それでもなお、手数料50%オフは魅力的かと思います。

年数 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
割引率 50% 25% 12.5% 6.5% 割引なし

入金手数料は無料となっています。出金手数料は通貨ごとに異なります。ビットコインで0.001BTC、ライトコインで0.01LTC。最低出金額の条件もあります。書くと凄い量になってしまうのでご自分で確認してください!

出金手数料一覧

Binance口座開設手順

海外の取引所だからといって難しい事はありません。メールアドレスの登録のみなのでむしろ国内取引所より早く口座開設でき取引まで行えます。

Binanceではステータスがレベル付けされています。メールアドレスの登録でレベル1→本人確認手続きでレベル2

レベルに応じて1日の出金限度額が異なります。レベル1で2BTC、レベル2で100BTC、レベル3で100BTC以上になります。

まずは公式サイトにアクセスして口座開設画面に入ります。

BinanceのサイトURLを装ったフィッシングサイトの報告があります!サイトURLがbinance.comになっているか必ず確認してください。下のリンクから安全にbinance.comにアクセスできます。

公式サイト

サイトが英語になっていて分かりづらいので日本語に変換します。画面右上から日本語を選択!

日本語化されたら「アカウントを作成」もしくは「登録」をクリックしてください。

するとメールアドレスの入力画面が表示されます。メルアド、パスワードを入力してください。なお、下の数字はそのままでOK。その後、ロボットではない事を確認するパズル認証もあります。

登録したメルアドに認証メールが届きます。リンクをクリックして認証してください!

以上で口座開設は完了です。すでにマイページにログインできる状態なのでログインしてみてください。

現在のステータスでユーザー情報が分かります。レベルに応じて出金制限がありますが、レベル1でも2BTC/日の出金ができるので一般ユーザーはこれで十分かも・・本人確認手続きを済ますことでレベルを上げられます。大口のトレーダーは必須です。

Binanceは当然ながら二段階認証に対応しています。ハッキング被害に遭わないためにも必ず設定しておきましょう。

入金方法

Binanceでは日本円の入金はできません!ビットコインやイーサリアムなどを他取引所やウォレットから送金する事で入金します。ですので、取引できるのはすでに仮想通貨を保有しているユーザーになります。

まだ持っていないユーザーは国内取引所に登録して仮想通貨を買ってBinanceに送金してください。

ここでは一例としてビットフライヤーからBinanceに送金する手順を紹介します。(ビットフライヤーでなくてもやり方は一緒!)参照:取引所選び

ビットフライヤーログイン

まだ口座を開設してない方はこちらを参照

ビットフライヤー口座開設方法

ログイン後にサイドメニューから「入出金」→「BTCご送付」を選択

ビットコインだけでなくイーサリアムも送金できます。金額を仮想通貨単位で入力して送金先を入力。ここで注意して欲しいのが送金先のアドレスは絶対に間違えないようにしてください!!間違って送金したら二度と戻ってくることはないです・・

送金先のアドレスはBinanceの上メニュー「預金」から分かります。

反映に掛かる時間は状況によって異なりますが、1時間ぐらいを目安にしておいてください。また、ビットコイン以外のアルトコインも指定できます。受け取る仮想通貨によってアドレスが違うのでご注意ください。

以上で取引資金の準備はできました!次に実際に取引する方法を紹介します。

Binance取引方法

Binanceでは2種類の取引ツールを設けています。「基本ツール」と「高度なツール」です。

基本ツールは取引板を見て売買を行う一般的なスタイルの取引。チャートも見れますが簡易的なものになります。高度なツールはより精密にチャートの分析ができます。EAやMACDなどのインジケータも使えるので、本格的な分析、取引が可能です。

基本ツールより高度なツールの方が軽く、快適に動くのでこっちをオススメします!

取引所への入り方は上メニューの交換からアクセスできます。

基本ツール画面の見方は以下の通りです。

取引板

買い板と売り板にユーザーが出した注文価格と注文量が表示されています。世界が相手の取引なのでさすがに注文量が桁違いに大きいですね・・

チャート

選択通貨ペアのチャート図が表示されます。値動きのチャートだけでなく出来高も見ることできます。売買の参考にしてください。

通貨ペア

混乱するぐらいめっちゃ種類があります。取引が盛んなのはやはりBTC絡みのペアで、一番の取引高はETH/BTCが圧倒的です。色んなペアを売買できるので、割安の通貨を探して取引チャンスを探してみてください!基軸通貨はタブで切り替えられます。

注文画面

ここから注文が出せます。価格と数量を決めて買いもしくは売りの注文出すだけ。簡単ですね。右上に約定時に掛かる手数料が記載されています。各通貨ペアごとに異なりますが、国内取引所より安いです。

注文方法

画面を日本語に翻訳しているので逆に分かりづらくなっていますが、市場(Market)は成行注文の事です。リミット(Limit)は指値注文。ストップリミット(Stop Limit)は条件付の逆指値注文です。

リミットは

「現在レートより安くなったら買い」「現在レートより高くなったら売り」

の注文方法。一般的な指値注文ですね!レートを指定して数量を入力するだけ。

ストップリミットは

損切りや利確

に使える注文方法です。

STOP(やめる)の価格になったら注文(リミットの価格)が入るように自動化できます。

例えば

1BTC100万円の時に1BTC買ったとします。「110万円まで上昇したら利確したい」ってときはストップに110万円、リミットに112万円のように入力します。110万円の価格になったら自動的に112万円で売りの注文が入ります。リミットの設定は自由です。

逆に「90万円まで下がったら損切りしたい」ってときは、ストップに90万円、リミットに89万円なり91万円(もちろん90万円を入力してもよい)を設定しておけば自動的に注文が入ります。

STOP価格でトリガー発動→リミット価格の注文発注→取引板に注文が載る

流れとしてはこんな感じになります。

基本ツールは分かりやすく簡単に取引できますが、長時間使っていると重くなります・・高度なツールの方が意外とサクサク動きます。

高度なツールの取引画面です。

注文方法は基本ツールと一緒です!

基本ツールと何が違うかというとインジケータが使えることです。

チャート図の上に「INDICATOR」とあります。ここから追加できます。MACD、RSI、ボリンジャーバンドまで幅広く使えます。相場の分析に自分なりにカスタマイズして使ってみてください。

本人確認手続き

レベル1でも2ビットコイン、金額にして200万程(2018/1月のレート時)の出金はできるのでわざわざレベルを上げる必要もないかと思いますが、もの凄い利益を出すかたも中にはいるかと思うので、本人確認手続きをしてレベル2、出金限度額を100BTC/日まで上げる手順を紹介します。方法は国内取引所の本人確認手続きと全く一緒です。

Binanceにログインしてマイページに入ります。検証書類を提出をクリック!

「国際」を選択して名前・苗字などを入力します。提出可能な身分証明書はパスポート・運転免許証・マイナンバーカードの3種類です。必ず顔写真付きのものである必要があります。

身分証明書の表と裏のコピー、もしくはスマホなどで撮影した写真をアップロードしてください。最後に本人が一緒に映っている写真をアップロードします。必ず本人の顔、身分証明書、アップロード日の日付メモの3点を一緒に鮮明に写して提出してください。

以上で完了になります。Binanceで確認審査があり終了次第レベル2に格上げされます。

Binance出金方法

利益を出したら出金をします。日本円を出金するわけではなく利益を上げた仮想通貨を出金するので出庫と言った方が分かりやすいかもしれません。

方法は簡単!入金の逆をやればいいだけです。上メニュー「ファンド」から引き出しをクリック!

メニューから出金する通貨を選択します。ここではビットコインを選択。なお、最小出金額は0.002BTCになっております。

金額と出金先のアドレスを入力して「提出します」をクリックして送ります。取引手数料とは出金手数料の事でビットコインなら0.001BTC掛かります。イーサリアムなら0.01ETHです。

出金先のアドレスはご自分が登録している国内取引所のアドレスを指定します。ビットフライヤーなら「入出金」→「BTCお預入」から受取りアドレスが分かります。そのアドレスをBinanceの出金先アドレスに入力してください。(入力ミスに注意!!)

反映までは1時間程度が目安です。

手数料を抑えるためにBNBを買おう!

Binanceの手数料は安いです。平均的な国内取引所より安い手数料をさらに安くできます!

その方法が

BNBで手数料を払う

です。

BNBとはBinanceが発行しているトークン(企業が発行した仮想通貨をトークンという)です。BNBを買って保有しておけば、手数料が50%OFF。つまり半額で済んじゃいます・・めちゃ安い・・

また、BNBは仮想通貨でもあるのでその価値が当然変動します。2018年1月21日時点での価格が0.00121ビットコイン、つまり200円程の価格をつけています。ピンとこない方の方が多いかと思いますので、チャート図をご覧ください。

うおっ、メッチャ上がってる・・・・

当然といえば当然です。なぜならBinanceはユーザー数、取引高がトップレベルの取引所です。手数料が半分となれば利用者の大半は買ってると思われます。

価格が上がるのはしかるべくしてというわけです。

このようにそれ自身が有望仮想通貨、手数料が半分。Binanceで取引をするなら買わなきゃ損なレベルなので購入しておくことをオススメします!

購入方法は上で紹介した取引画面の通貨ペアからBNB/BTCを選択して購入しましょう。(イーサリアムを入金したのならBNB/ETH)

BNBで手数料を払うにはマイページの「手数料の支払いにBNBを使用」を有効にしておいてください。

おわりに

※ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰

Binanceはあまりの人気ぶりに登録者数を制限しています。世界中からトレーダーが殺到しているのでサーバーに負荷がかかりすぎているようです。

場合によっては登録できない可能性もあります。

できない時は翌日に登録するなど、少し時間を置いてアクセスしましょう!