Wisebitcoinのスマホアプリ MT5の使い方

Wisebitcoinは仮想通貨の取引にメタトレーダーを採用しています。

メタトレーダーとは主にFXで利用される取引プラットフォームで、長年シェアNo1を記録し続けています。

仮想通貨の取引に本格的に採用したのはWisebitcoinが初です。

MT5は従来のプラットフォームとは比べ物にならないほどの利便性を備えています。

特徴直感的に操作できる

豊富なEAやインジケータ

アプリ対応

操作は直感的にかつシンプルに行えます。

インジケーターは最初から入ってるものだけで100種類近くあります。

エキスパートアドバイザ(EA)も豊富に揃っており、プログラミングの知識がなくとも自動売買が簡単に行えます。

さらにスマホやタブレットなどのアプリに対応。

暗号通貨市場は24時間365日動いています。

アプリをスマホにインストールしておけば、いつでも取引市場にアクセスができるようになります。

MT5アプリの導入から使い方について解説。

MT5アプリを入手しよう

Wisebitcoinの公式サイトからダウンロードできます。

公式サイト

アプリインストール後、自動的にデモ口座が作成されます。これはMT5開発元もMetaQuotes社が提供しているデモ口座です。

暗号通貨の取引には対応していません。

Wisebitcoinのアカウントを使ってMT5にログインすることで暗号通貨の売買を行います。

Wisebitcoinのアカウント開設がまだの方は公式サイトにアクセスして作成しておいてください(MT5IDとパスワード、サーバー名は忘れないように控えておく事)

Wisebitcoinの使い方から口座開設まで

Wisebitcoinにログインする

Wisebitcoinに接続します。口座管理をタップ。

既存のアカウントにログインを選択。

検索ワードに『wise』と入れてサーバーを選びます。リアル口座ならLive、デモ口座ならDemoとなります。

その後、登録後に送られてきたメール記載のIDとパスワードを入力してWisebitcoinに接続します。

MT5アプリの使い方

通貨の追加

初期設定では一部の通貨しか表示されていません。

気配値一覧の右上の追加をタップして通貨ペアを追加します。

Wisebitcoinでは、BTCとETH建てのToken市場、円やドルなどの基軸通貨建ての5d市場、7d市場があります。

それぞれ扱っているペアが違います。

一覧からタップすることで追加します。

チャートの構成

チャートの拡大・縮小はチャート上でスワイプ。

時間足の変更はチャート上でタップして切り替えます。

インジケータの追加から各種インジケータを適用できます。

上記はMACDを適用させたもの。

インジケータの削除も同じ追加画面から行います。右上のごみ箱をタップして削除したいインジケータを選択します。

注文方法

初期状態ではストリーミング注文になっています。

ストリーミング注文はいわゆる成行注文の事です。

数量に注文数量を入力。単位はLotで、0.01Lot刻みになっています。

SL(ストップリミット)に損切価格、TP(テイクプロフィット)に利確させる価格を入力します。

スリッページには許容するスリッページをpip単位で入力します。

ストリーミング注文以外に上画像のような注文が出せます。

買指値

現在価格より安い価格で買いたい場合

売指値

現在価格より高い価格で売りたい場合

買ストップ

現在価格より高い価格で買いたい場合

売ストップ

現在価格より安い価格で売りたい場合

買逆指値

現在価格より高い価格に到達した時点(トリガー)で買指値を入れる

売逆指値

現在価格より安い価格に到達した時点(トリガー)で売指値を入れる

買指値や売指値は現在より条件の良い状況で売買を仕掛けたり、逆張りポイントにも使えます。

買ストップ、売ストップはレンジブレイクなど重要なブレイクポイントのエントリーに使えます。

買逆指値、売逆指値は特殊な注文方法です。価格(トリガー価格)と指値価格の2つを入力して注文を出します。

トリガー価格に達した時点で指値価格の注文が出されます。

ポジションや損益の確認

複数ポジションを保有している場合は、合算した損益とポジションごとの損益が確認できます。

証拠金率(%)には注意してください。

Wisebitcoinのマージンコールは80%、ロスカットレベルは50%になっています。

つまり証拠金率が80%になったら「損失が膨らんでいますよ」という警告が発報されます。追加入金や損失が発生したポジションを解消するなどして対処します。

対処せずに50%に達すると強制決済(ロスカット)されます。

損失が大きいポジションから順にロスカットされ、証拠金率が50%を超えるまで続きます。

各ポジションのSLとTPの設定はいつでも変更が可能です。

保有ポジション上で長押し→ポジション決済から変更します。

取引板の表示

暗号通貨の売買の特徴は板情報(取引板)が公開されていることです。

MT5でも板情報を見ながら取引ができます。

気配値から表示させたい通貨ペアを長押し→『市場深度』