現物とFX オススメ海外取引所

仮想通貨の取引は大きく分けて2種類。

現物とFXです。

現物は実際に仮想通貨を保有して売買を行います。株と同じですね。

仮想通貨の価格上昇→売却することで利益を出します。

次にFX。

FXでは、実際に仮想通貨を保有することなく預入したお金(証拠金)を基に取引を行います。通常、レバレッジというテコの原理を用いて証拠金以上の取引を行います。

例えば1万円入金

レバレッジ10倍なら10万円分

レバレッジ25倍なら25万円分

以上のような取引を行うことができます。

現物では価格が上昇して売り抜くことで初めて利益を出せますが、FXでは売りから入れるため下落相場でも利益を出せます。

FXと現物では、「保有の有無」だけでなく取引方法、資金に対する取引量が違ってきます。

FX現物
仮想通貨の保有
トレード買い、売り買いのみ
レバレッジありなし
資金効率高い低い

現在、仮想通貨取引の主流になっているのはFXです。少ない資金から取引ができるのと、仮想通貨の流動性の高さから大きな利益を狙えることもあって人気になっています。

現物とFX、仮想通貨の主要取引を行っている世界的な取引所を紹介。

Wisebitcoin メタトレーダー対応の取引所

MT5対応 両建て可 自動売買可

Wisebitcoinは2018年に設立されたばかりの取引所です。プラットフォームにMT5を採用。両建て可、自動売買可の業者であるため、EAを自由に使うことができます。これまで敷居の高かった自動売買がプログラミングの知識のないユーザーでも簡単に行うことができるようなっています。取り扱い通貨は全12種類。ビットコインやリップルなどの主要通貨から匿名通貨といわれるオーガ、ステラといった通貨まで幅広くそろえており、その全てにおいてレバレッジ取引が可能です。

通貨数レバレッジロスカットレベル現物FX
122050%なしあり
両建て自動売買スワップ手数料プラットフォーム
可能可能0.2%0.25~0.3%MT5
Wisebitcoinの概要

元々はFX専門の業者であるLand Prime Groupによって設立された取引所。英国金融行動監視機構(FCA)を取得しており透明性のある取引、スピーディな約定を重視している。

MT5でできること

MT5を使える事で取引の幅が大きく広がります。

①豊富なインジケータで詳細な分析

②EAを使った自動売買

③シグナルを利用したコピートレード

以上の点は他プラットフォームより優れています。

インジケータの種類が非常に豊富なため、分析力は圧倒的です。

これまでのAPIを利用した敷居の高い自動売買が、EAを使う事で誰でも簡単にできるようになります。

また、MT5のシグナル機能を使えばコピートレードができます。世界中のトレーダーの取引をコピーしたり自分のトレードを公開することもできます。

取り扱いペアは?

通貨ペア数は全12種類。

BTC,ETH,ETX,XRP,BCH,LTC,

DASH,XRM,ZEC,XLM,REP,GNO

赤字のビットコインとイーサリアムの流動性が最も高く、レバレッジも最大20倍です。

Wisebitcoinの取引は3つの市場から構成されています。

円建てで取引を行う暗号通貨市場(5dと7d)、BTCもしくはETH建てで取引を行うトークン市場があります。

手数料や取引時間、レバレッジが市場ごとに異なります。

詳しくは以下の記事を参考。
WisebitcoinはMT5対応 概要や使い方を解説

Binance 現物の最大取引所

世界最大の現物取引所

現物取引高が世界一の取引所。100種類を超える仮想通貨を取り扱っており、世界中で新たに発行される仮想通貨の有望株を多く上場。投票システムを設けており、上場される通貨はユーザーの期待値の高いものばかりです。国内取引所と比較して手数料が安く、BNBという独自トークンを使えばさらに手数料を50%カットすることもできます。現物取引のみの取引所でありながら、インジケーターなどの分析ツールも豊富です。

通貨数トークンテーザ通貨現物FX
144ありありありなし
二段階認証手数料 (%)プラットフォーム日本語取引高
あり0.05 ~ 0.1web トレード対応★★★★★
Binanceの概要

2017年に設立された取引所。1年もしないうちに世界最大の取引所になる。

取引高が世界有数であるため、板が薄い取引所で起こりうる売買不成立などが非常に少ない。

1日の新規登録者数を制限しており、新規登録できないときは翌日改めて手続きを行う必要があります。

セキュリティ対策は万全か?

Binanceは外部からの攻撃を受けやすい取引所であるため非常に強固なセキュリティ対策を施しています。二段階認証はもちろん、コールドウォレットによる外部遮断された環境での保管などを厳格に実施。

取り扱いペアにはどんなものが?

144種類もの仮想通貨を取り扱っている取引所は世界中探してもほとんどありません。

各コインは投票によって上場されるため今後伸びる可能性のあるコインをいち早く売買できます。また、一般的な仮想通貨だけではなくドルを基軸としたテザー通貨ペア、豊富なトークンも取り扱っています。

中でもBNBはBinanceで取引をする上で必須ともいえるトークンです。

手数料や取引方法については以下の記事を参考にしてください

取引高世界一!Binance(バイナンス)の口座開設方法

BitMEX ビットコインFXの最大手

ビットコイン取引高世界一

BitMEXは仮想通貨FXに完全特化した取引所です。現物や販売は一切なく、FX(先物)取引のみの取り扱いになっています。通貨ペア数はそれほど多くありませんが、ビットコインFX(無期限契約)のレバレッジは100倍。アルトコインのレバレッジは50倍と他社と比較すると圧倒的な数字です。ビットコインFXにおける取引高は世界一で、現物と合わせてもBitMEX内での取引高は他社を圧倒して1位になっています。手数料にマイナスを導入しており、メイカー(新規価格を載せる)ことで手数料を受け取ることもできます。

通貨数レバレッジ追証現物FX
6100なしなしあり
二段階認証手数料メイカー (%)手数料テイカー(%)プラットフォーム取引高
あり-0.050.25webトレード★★★★★
BitMEXの概要

2014年に設立された取引所。ライセンスはセーシェル金融機関。元々少人数によって運営されていた取引所であったが、ハイレバレッジの提供、仮想通貨FXの取引システムをいち早く構築することで世界最大の取引所へと成長しました。

セキュリティ対策は万全か?

Binance同様に二段階認証とコールドウォレットによる厳重保管を実施。マルチシグによる決済システムを導入。外部ネットワークへの接続をできる限り少なくするため、出金手続きは1日1回のマルチシグによってしかできないようになっている。

取り扱いペアにはどんなものが?

現在の取り扱い通貨は6種類です。ビットコインやイーサリアム、リップルなどFXに適した流動性の高いペアを取り扱っています。

BitMEX内での取引は無期限契約(FX)と期限契約(先物)の2種類あり、基本的な取引方法は同じですが、手数料が若干異なってきます。

手数料や取引方法について詳しくは以下の記事を参考にしてください

BitMEXのレバレッジは100倍 追証なしシステムから口座開設まで解説

Kucoin 草コイン探し

豊富な草コインを探せる取引所

Kucoinは仮想通貨の取扱数世界一を目指している取引所です。現在の通貨数は128種類。頻繁に新規通貨を上場させるため、草コイン探しには持ってこいの取引所です。Binanceと同様に独自通貨KCSを発行しており、保有しているだけで手数料を削減できるメリットがあります。アプリにも対応しているため、スマホやタブレットを保有していれば24時間365日いつでも取引市場にアクセスが可能。

通貨数トークンテーザ通貨現物FX
128ありありありなし
二段階認証手数料 (%)プラットフォーム日本語取引高
あり0.1web トレード、アプリ対応★★★★
Kucoinの概要

2017年に香港で設立された新鋭の取引所。「世界一の暗号通貨数」を目指しており2019年末まで1000種以上の上場を予定。その取引所の性格からか草コインが豊富に揃っています。Binanceと合わせて登録しておきたい取引所です。

取引手数料や入出金手数料は?

入金手数料は無料、出金手数料は各通貨ごとに異なっています。取引手数料は通貨ペアによらず一律0.1%としています。他社と比較しても安い手数料です。KCSという独自通貨を保有すれば保有枚数に応じた手数料削減のサービスがある。

通貨ペアは?

現在128種類の暗号通貨を取り扱っています。ビットコイン、イーサリアム、ネオ、KCS、テザーの5つの通貨を基軸通貨としており、それぞれのペアによって取引高や流動性が異なってきます。

最も人気のペアはETH/BTCです。

手数料や取引方法について詳しくは以下の記事を参考にしてください

Kucoin(クーコイン)で草コイン探し 使い方を解説